狭山池ちょっぴり昔ばなし

思い出の狭山池【狭山池ちょっぴり昔ばなし】No.1

さくら子
狭山池の記憶を今に伝える『狭山池ちょっぴり昔ばなし』
今回の語り部は、大阪狭山市在住のハンドルネーム『才谷 光太郎』さんです。
才谷さん、よろしくお願いします。

語り部:[name-tag file='name-tag'](70歳 男性)

今は昔、幼き日

釣り好きの祖父と、あちらこちら釣りに連れて行ってもらいましたが、狭山池でワカサギ釣りをした事が思い出の一コマです。

 

 

当時、狭山池の北側にあった、木造の旧役場が釣事務所になっていました。

そこで初めてワカサギ釣りをしました。
(釣ったワカサギは食べたのかな?)

 

当時の狭山池には、桜の古木がつらなり、また堤には古代の石棺が転がっていました。

 

 

今は遊歩道が出来、周りも整備されて様変わりしましたが、狭山池から遠くに眺める金剛、葛城の山並は今も変わりません。

 

狭山池と金剛、葛城の山並、いつまでも残して欲しい原風景です。

さやポン
ワカサギの他にも、モロコもいっぱいいたポン☆

さくら子
[name-tag file='name-tag']さん。
狭山池の記憶を今に伝える貴重なお話、本当にありがとうございました。

狭山池ちょっぴり昔ばなし